富山市のハーブファーム

ラベンダー畑の作り方

  • HOME »
  • ラベンダー畑の作り方

2018年の4~5月に新しくラベンダー畑を作りましたのでその様子を載せます。

①雑草が少ないうちに畑をトラクターで耕します。

 

②完熟牛糞堆肥をまき、トラクターで一度耕し、次に石灰をまき再度耕します。

牛糞堆肥は同市で酪農と堆肥作りをされているところからトラックで運んでいただきました。

石灰をまく様子を撮影し忘れましたが同じようにまきました。

 

 

③管理機で幅90㎝の畝を作ります。

 

④穴を掘り石灰を混ぜ込み150㎝間隔で苗を植えていきます。

苗は花芽が上がってきていたのを全て切り落として植えました。

 

 

植込み完了しました。

 

⑤雑草の防止にもみ殻を株元にまきます。

本当はうね全体にまきたいところですが、今は時間がありませんので株元だけをとりあえず覆っておきます。

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 076-427-1887 受付時間 9:00 - 17:00
水曜日が定休日です

ハーブ専門の栽培農園です

富山市池多のハーブ専門の栽培農園です。

ハーブ苗約300種類の生産販売と

園内のカフェの営業を行っています。

6月中旬~7月中旬はラベンダー摘み

ができます。期間中は通常のハーブティに加えブルーベリーフレッシュジュースが楽しめます。

 

富夢創野(とむそうや)

〒930-0158 富山県富山市池多800 (富山市山本69)
TEL : 076-427-1887/ FAX : 076-427-1877

▼ご案内地図

カテゴリー

Instagram

 

この投稿をInstagramで見る

 

有澤美千代(@michiyoxyz)がシェアした投稿

美千代‘s facebook (妻-美千代のFB)

ラベンダーの植え替え。
今年はいつになくナメクジとの戦いでした。
発芽直後、双葉が広がるか広がらないか、ぐらいの状態がナメクジの好物のようです。
日中取り除いたつもりでも夜行性なので、取り残しはナメクジホイホイを仕掛けて集めて退治します。
この大きさになると食べられません。
硬いのはダメなのかしらね。

朝の雪景色。
日中お日様も出て融けてきましたね。
よかった。

 

有澤美千代さんの投稿 2021年2月18日木曜日

富夢創野facebook

おはようございます。
本日から営業を始めました。
皆様のお越しをお待ち致しております。

寒さに強い宿根草やラベンダー、ローズマリー、その他色々と少しずつ苗を並べております。
葉物のクッキングハーブはまだ少し小さいので、今月中~下旬ごろの予定です。
バジルはまだまだ気温が低いので、ゴールデンウィーク頃の予定です。

カフェの営業も始めました。

どうぞ宜しくお願いいたします。

ハーブファーム富夢創野さんの投稿 2021年2月28日日曜日

PAGETOP
Copyright © ハーブファーム富夢創野 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.